家族が増えた林漢傑七段

家族が増えた林漢傑七段

家族が増えた林漢傑七段の画像

家族が増えた林漢傑七段

家族が増えた林漢傑七段の画像

『NHK囲碁講座』に好評連載中の「林漢傑の詰碁ワールド」。林漢傑(りん・かんけつ)七段の「今月のひと言」と共に、初級編と中級編から1問ずつお楽しみください。




* * *



\r\n■今月のひと言\r\n


今年の5月に、わが家に新しい家族が一人増えました。長女に続いて、元気な女の子です。頑張ってくれた妻(鈴木歩七段)には、本当に感謝です。3年前に長女が誕生したときには、碁の調子が上がってきて、王座戦の挑戦者決定戦までいきました。今回も次女誕生にあやかって、よい成績を残したいですね。そして近い将来、家族4人で碁を打つのが楽しみです。


\r\n■初級編〈黒先〉\r\n


?ヒント:慌てずじっくりと





【正解】(黒先白死)

じっくり黒1とサガり、白2に黒3と一子をカカえます。白はaとツゲず、白死にです。



【失敗】

黒1、白2のとき黒3の取りは、白4と打たれます。黒aと白二子を取っても、白4に打ち欠かれてコウ。



なお、黒1で2とワタリを急ぐのは、白1でコウになり失敗です。




\r\n■中級編〈黒先〉\r\n




ヒント:初手、急所はどこか?





【正解】(黒先白死)

黒1のツケが急所の一手で、白2のオサエに黒3の切り込みから5が好手順です。白aの取りに黒bのツギで白死にです。



【失敗】

黒1のハネから3といくのは、白4、6で黒一子を取られます。続いて、黒7と白8の取りが見合いで白生き。



また、黒1で5と出るのは、白3の受けが好手で、黒1に白4で白生きです。





■『NHK囲碁講座』2017年8月号より

1

関連記事(外部サイト)