さつまいもで3時のおやつ

さつまいもで3時のおやつ

撮影:馬場わかな

さつまいもで3時のおやつ

さつまいもで3時のおやつの画像

この季節のおやつの主役は、やっぱりさつまいも。ホックリした食感とやさしい甘さは、子どものころ、いつも待ち遠しかった3時のおやつの記憶と重なります。どのレシピもさつまいもをたっぷり使うので、芋掘りなどでたくさんあるときにもおすすめです。瀬戸口しおりさんに教えていただきました。




* * *



\r\n■大学芋\r\n


カリッと揚げたさつまいもに甘辛だれをからめた定番おやつ。たれに酢を少し混ぜると、時間がたっても堅くなりません。




\r\n■さつまいものきんとん\r\n


柔らかくゆでたさつまいもをつぶすだけだから簡単!ラップを使ってコロンと愛らしい形に。




\r\n■さつまいもとりんごのクラフティ\r\n


さつまいもと相性のよいりんごも加え、プリンのようなスイーツに仕上げます。アツアツでも、冷まして冷蔵庫で冷やしても。




\r\n■さつまいもの豆乳マフィン\r\n


豆乳を加えたふんわり軽い生地に、ホックリしたさつまいもをたっぷり混ぜて。素朴な甘さが後を引きます。




\r\n■さつまいものグラッセ\r\n


厚切りにしたさつまいもをバターやきび糖と一緒にコトコト煮ます。サワークリームをつけてもおいしい!



※つくり方はテキストに掲載しています。



■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2017年10月号より

1

関連記事(外部サイト)