AIの5つの特徴とは? 村川大介八段のAI流講座

AIの意図をしっかり理解すれば、対応するのはそう難しくない。実戦で遭遇しても慌てなくて済みます。また、AI流はこれまでの常識を覆すものが少なくなくビックリさせられますが、AIにとってはそれらが最も合理的な着手なんです。つまり、人類に理解できないことはありません。AI流を必要以上に怖がらないことを、まずは心がけてください。AIの新手法を理解するには、かつて常識とされた既存定石と何が違うかを知るのがいちばん。そんな流れで講義を進めていきます。



5月は復習を兼ねて、問題を用意します。理解はどんどん深まっていくでしょう。皆さんがAI流を実戦で楽しめるようになればうれしいです。


\r\n■新しい風を感じよう!\r\n


【基本図】 私の実戦譜から選んでみました。つい数か月前の対局なので、最新と言っても怒られませんよね。皆さん、右下以外の隅に注目してください。右上と左下はなじみがあると思います。左上は新型。実はどれもAIの影響を受けています。





【1図】 右上から確認していきます。白6に黒7とハサみ、白は10と三々へ。よくある定石進行です。でも、ちょっと違いますよね。そう、黒17です。このハイは人類も試したことはありますが、あまり人気がなかった(笑)。それをAIは多用しています。



※続きはテキストでお楽しみください。



■『NHK囲碁講座』2019年4月号より

前へ 1 2

関連記事(外部サイト)