筋トレを始める前に知っておきたいこと

すると、使われなくなった筋肉を上手に使えなくなり、次第に動きが悪くなってしまいます。おそらく、多くの人がこのような状態になっているはずです。でも、ご安心ください。動きが悪くなっていても、筋トレを行うことにより、筋肉を再び目覚めさせることができます。



筋トレを始めると、まずは筋肉と筋肉のコーディネーションがよくなります。これは、ある筋肉と別の筋肉が協調しながら動くようになること。例えば、脚を動かすとき、太ももの前側だけでなく、太ももの後ろ側やお尻も使えるようになれば、効率のよい動きになります。また、筋肉内のコーディネーションもよくなります。これは筋繊維に伝わる脳からの指令の割合が増えること。脳の指令に反応する筋繊維が増えれば、筋肉は強くなり、より動かしやすくなります。



筋肉の変化を感じるためには、まずは筋トレを2週間続けましょう。筋肉を使う感覚をつかむことができます。6〜 8週間続けると、使える筋肉がついたことを実感するはずです。



■『NHK趣味どきっ!「筋トレ」でなりたい自分になる! メリハリ美筋ボディー』より

前へ 1 2

関連記事(外部サイト)