ベトナム発バインミーをつくってみない?

ベトナム発バインミーをつくってみない?

ハムとパテのバインミー 撮影:豊田朋子

最近、目にすることが多くなった「バインミー」。小ぶりなフランスパンを使った、ベトナムのサンドイッチです。好きな具材を好きなだけはさめば、夏のブランチにもピッタリ!




* * *




「そもそもバインミーって、パンそのもののことなんですよ」とバインミー愛たっぷりに語るのは、ベトナム料理店を営む足立由美子(あだち・ゆみこ)さん。



ベトナムの食文化には、かつて支配を受けていたフランスの影響が今も色濃く見られます。フランスパンもその一つ。カレーや汁麺につけながら、あるいは、煮込みや炒め物と一緒に、などさまざまに食されていますが、なかでもポピュラーなのがサンドイッチ。パン屋さんで、専門店で、屋台で、と広く親しまれています。豚レバーのペーストやハム、シウマイと呼ばれる肉だんごなどに加え、香味野菜やハーブ、チリソース……と定番の具材や調味料はありますが、何をはさんでもOKで、オリジナリティーあふれるバインミーも多いそう。「ニョクマム(ベトナムの魚醤)やパクチーがないとダメ、なんてことも全然ないんです。ベトナムを訪ねるたびに新たなバインミーとの出会いがあって、ワクワクしますね」



何でもはさんでいいのはうれしい、とはいえ、ちょっとベトナムテイストも楽しみたい、というバインミー入門者のために、選びに選んだ4種類を紹介します。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)