エアプランツ 満開&巨大化計画

エアプランツ 満開&巨大化計画

撮影:田中雅也

丈夫で育てやすく、インテリアとしても大人気のエアプランツ(ティランジア)。そのパワーを全開にする新しい楽しみ方「満開&巨大化」したエアプランツの魅力を、熱帯植物栽培家の杉山拓巳(すぎやま・たくみ)さんに伺いました。




* * *



\r\n■巨大化〜植物の本気を引き出そう!\r\n


エアプランツとは、ティランジア(Tillandsia)の一般名で、中南米が自生地。乾燥した土地や熱帯雨林、熱帯高地などの過酷な環境で、樹木の幹や岩などに着生し自生します。以前は「水を与えなくても大丈夫」との誤解もありましたが、じつは水が大好き。品種も豊富で小型種から大型種まで、手に入りやすいものもふえています。



ただし100円ショップなどで見かけるのは5〜6cmほどの大きさです。半年から1年かけて10cmまで育てたら、株のもつ潜在能力を最大限引き出すための巨大化にチャレンジしてみましょう。温室など特別な施設がなくても、関東地方以西で環境さえ整えれば、家庭でもわずか1年で手のひらサイズの株が人の顔より大きくなるかもしれません。


\r\n■満開〜花の美しさに感動!\r\n


株姿だけに注目が集まりがちですが、赤、紫、黄色……色とりどりの花も楽しめるのがエアプランツの魅力です。



■『NHK趣味の園芸』2019年12月号より

1

関連記事(外部サイト)