3品まとめて20分! 12月31日でも間に合うおせち

3品まとめて20分! 12月31日でも間に合うおせち

本格的なおせちや重箱が用意できなくても大丈夫。手づくりしたものや市販品も組み合わせながら、手持ちのお弁当箱などに詰めるだけで華やかなお重風に。難しく考えず、手間をかけずに楽しむ工夫が今どきのお正月にピッタリです。撮影:岡部留美

「手づくりに挑戦したいけど、年末にそんな余裕はない!」なんて人にピッタリ。ほりえさわこさんが教えてくれた方法なら、煮豆を鍋で煮ている間に、“レンチン”で田作りときんとんをつくればOK! およそ20 分で定番の3品が完成するから、12 月31日でも間に合います。とっても簡単なのにおいしいおせちとともに、楽しいお正月を♪


\r\n■紅白煮豆\r\n


前日から水に浸して、何時間もコトコト煮る黒豆に比べ、圧倒的に手軽で失敗知らず。紅白の見た目もおめでたい!

?
\r\n■レンジ田作り\r\n


ごまめとナッツとたれをそれぞれレンジにかけ、からめるだけ。甘辛いたれとごまめの苦みのバランスがよく、食べ飽きません。




\r\n■くり入りきんとん茶巾\r\n


パクリと一口で食べやすい茶巾にしたきんとんです。仕上げに茶こしで抹茶をふって、和菓子のように楽しんでも。





※つくり方はテキストに掲載しています。



■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2019年12月号より

1

関連記事(外部サイト)