ハイボールを合わせたい……ぽってりタルタルのかきフライ

白身だけを細かく刻み、ペーパータオルかガーゼで包んでぎゅっと絞ると、意外と水けが出てきます。これをちゃんと絞るのが水っぽくないタルタルの大事なポイントです。黄身はスプーンなどでつぶしておけばオッケー。白身と合わせて、細かく刻んだピクルス、マヨネーズ、塩、こしょうで調味します。たまねぎを入れると水けが出るので、あえて入れません。ここに少々ウスターソースを。マイルドなタルタルがキリッと引き締まりますよ。



かきは必ず「加熱用」を。加熱するのに適したかきだからふっくらと仕上がりますよ。塩水でふり洗いし、しっかりと水けを拭き取ります。軽く塩、こしょうをして小麦粉、溶き卵、生パン粉の順に衣をつけます。生パン粉だとカリッとした衣になるし、柔らかいかきにもしっかりとつきやすいです。



あとは180℃の揚げ油で揚げていきましょう。ラードを少し混ぜると洋食屋さんの風味に仕上がります。口当たりが軽やかなレタスのせん切りを添えて、タルタルソースをたっぷりと。ウスターソースとタルタル、ぜひ両方添えて食べてみてくださいね。ちょっとダンディーなおじさん風にハイボールを合わせましょう。おじさんでなくても、この組み合わせはやっぱり最高です。



※詳しい分量とつくり方はテキストに掲載しています。



■『NHKきょうの料理ビギナーズ』連載「サカタメシ」2019年12月号より

前へ 1 2

関連記事(外部サイト)