筋トレは回り道しないトレーニング

筋トレは回り道しないトレーニング

ペットボトルをおもりにして行うボトル腕上げ。やり方はテキストで解説しています。撮影:平田かい

日常生活で体力の衰えを感じたら、忙しい人こそ「筋トレ」をするのがおすすめです。筋トレのメリットや効率よく鍛える方法について、東京大学大学院教授でスポーツ先端科学研究拠点・拠点長の石井直方(いしい・なおかた)さんに教わります。




* * *




「 何もしないでいると、人間の筋肉は加齢とともに衰えます。足腰の筋肉では、30 歳をピークに筋肉量は徐々に減り始め、40 歳からは減少率が加速。30 歳から80歳の50 年間で、筋肉量は約半分になってしまうのです。筋肉量の低下をなんとか食い止めたい。でも時間がない。筋トレはそんな人にぴったりです」と石井さん。



筋トレにはさまざまなメリットがあります。まず1つ目は、短時間で必要な筋肉を鍛えられること。ターゲットとなる筋肉を決めたら、週2 〜 3 回のトレーニングを10分程度行えば、確実に強く、太くすることができます。2 つ目は、場所を選ばず、一人でできること。やり方さえ覚えれば、ジムに行かなくても自分のペースで無理なく取り組めます。3つ目は、スポーツが苦手な人でもできること。スポーツには技術やセンスが必要ですが、筋トレの動きはシンプルなので誰でも行えます。「筋肉を鍛えるという目的に、最短距離で到達できるのが筋トレのメリット。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)