それいけ! 観る将ナイト

それいけ! 観る将ナイト

右から、広瀬竜王、木村王位、遠山六段、進行の文春スタッフ

2019 年10月に、「観る将ナイト」なるイベントが開催された。将棋のイベントではお決まりの大盤をいっさい使用しない内容。木村一基王位、遠山雄亮六段、そしてサプライズゲストも登場した「観る将」の集いをレポートする。




* * *




「まさかこんなイベントが成立するとはね」



現在の棋界で旬な人物の一人と言える木村一基王位が、会の終了直後に発した言葉である。



10月6日、渋谷の『LOFT9』で行われた「観る将ナイト」は、観る将棋ファン向けのイベント。文藝春秋のオンラインサイト「文春オンライン」には、特集の一環として「観る将棋、読む将棋」という将棋に特化したコラムサイトがある。その文春将棋が主催したのが「観る将ナイト」だ。



イベントは2部制になっており、遠山雄亮六段と漫画『将棋めし』の著者である松本渚さんが双方でメインパーソナリティを務めた。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)