注目の新品種「ラグランジア ブライダルシャワー」が生まれたきっかけとは

注目の新品種「ラグランジア ブライダルシャワー」が生まれたきっかけとは

撮影:竹前 朗

今まで見たことのないアジサイ……そんな表現の仕方がぴったりとくる新品種「ラグランジア ブライダルシャワー」。いま、最も注目されるアジサイの生みの親である育種家、坂嵜 潮(さかざき・うしお)さんにお話を伺いました。




* * *



\r\n■期待される新品種\r\n


株全体にあふれるように白い花が咲き、これがアジサイかと見まごうばかりの花姿のラグランジア ブライダルシャワー。この花は2018年にはチェルシーフラワーショウ新品種部門で「プラント・オブ・ザ・イヤー(最高金賞)」を受賞、昨年末には、全国的な新品種のコンテスト、ジャパンフラワーセレクション(JFS)2019-2020の鉢物部門で「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」を受賞しました。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)