エスニックなアクセントになるパクチーレモンオイル

エスニックなアクセントになるパクチーレモンオイル

撮影:宮濱祐美子

料理研究家の堤 人美(つつみ・ひとみ)さんの連載「Tsu ke ru 〜 漬けて、おいしいレシピ〜」。いつもの料理をエスニックな味わいに変化させてくれる「パクチーレモンオイル」を紹介しています。




* * *




粗みじんに切ったパクチーにレモン汁やほかの材料を加えてペースト状に混ぜ合わせた香味オイルです。



青とうがらしですがすがしい辛み、クミンシードでスパイシーな香り、すりごまで香ばしいコクを加えて複雑なうまみを生み出します。



麺類やつけだれのアクセントに加えたり、野菜をあえたり、冷ややっこにかけたり。スープや煮込みなどの仕上げにほんのひとさじ加えると、いつもの料理がたちまちエスニックな味わいに。



パクチーが苦手なら、青じそや春菊でつくっても。



※つくり方と活用レシピはテキストに掲載しています。



■『NHKきょうの料理ビギナーズ』連載「Tsu ke ru 〜 漬けて、おいしいレシピ〜」2020年5月号より

1

関連記事(外部サイト)