5万本のアジサイが咲き誇る古刹を訪ねて

5万本のアジサイが咲き誇る古刹を訪ねて

本土寺の五重塔や本堂にはアジサイがよく似合う。撮影:田中雅也

アジサイと雨。広い境内を埋めつくす色とりどりのアジサイが雨の6月の境内に咲き乱れます。千葉県の本土寺を訪ねました。




* * *



\r\n■古刹が「花の寺」に。始まりは「アジサイ」の花\r\n


JR常磐線北小金駅の北口から、のどかな田舎道をゆっくり歩くこと15分。すると朱塗りの仁王門(におうもん)が迎えてくれます。



その仁王門をくぐり、階段をトントンと下りると、両わきに色とりどりのアジサイが。いよいよ本土寺へ到着。



本土寺の境内は約1万坪。東京ドームなら1・5個分の広さです。そこにセイヨウアジサイ、ヤマアジサイ、ガクアジサイ、カシワバアジサイ、そしてアナベルなど約10種類、およそ5万本のアジサイが咲き乱れ、青、赤、白、ピンクなど花色も気ままに植栽されています。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)