冷凍したオクラとトマトは使い勝手抜群! 夏の食卓に取り入れて

冷凍したオクラとトマトは使い勝手抜群! 夏の食卓に取り入れて

ぶっかけそうめん 撮影:豊田朋子

オクラとトマトを冷凍しておけば、彩り鮮やかなぶっかけそうめんもあっという間に完成! 冷凍アドバイザー、冷凍開発コンサルタントの西川剛史(にしかわ・たかし)さんに教えてもらいました。




* * *



\r\n■オクラ\r\n


下ゆでして凍らせれば、そのまま使えます。ぬめらず刻めて、使いやすさも二重丸。使う分だけ取り出し、凍ったまま、つくる料理に応じて好みに切ります。
?

\r\n■トマト\r\n


ヘタを除き、洗って一口大に切ってからジッパー付き保存袋へ。使い勝手では水煮の缶詰に負けません! 凍ったまま、使う分だけポキポキと折って使用しましょう。加熱して使うのもよし。
?

\r\n■ぶっかけそうめん\r\n


凍ったまま斜め半分に切ったオクラ、凍ったままのカットトマトを錦糸卵やサラダチキンなどとともに冷たいぶっかけそうめんにのせれば、夏のランチにピッタリのごちそうに。凍ったオクラとトマトのシャリシャリした食感とひんやりした口当たりが涼やか。



※テキストではこの他にも、ミニトマトやレモン、長芋など、解凍なしですぐ使える食材の活用レシピを紹介しています。



■『NHKまる得マガジン もっとおいしく! 攻めのフリージング術』より

1

関連記事(外部サイト)