藤沢里菜 女流立葵杯 vs.茂呂有紗初段の好局 博多・カマチ杯女流オープン戦

藤沢里菜 女流立葵杯 vs.茂呂有紗初段の好局 博多・カマチ杯女流オープン戦

藤沢里菜女流立葵杯 撮影:河井邦彦

新しい女流棋戦が開幕!



2月15日、16日の2日間において、新しい女流棋戦「第1回博多・カマチ杯女流オープン戦」が東京・日本棋院で開催された。



本大会の目玉は、何といっても台湾を代表する女流棋士、黒嘉嘉七段がワイルドカードとして参戦したことだろう。



その美貌もさることながら、女流国際棋戦「ワールド碁女流最強戦」で準優勝を果たすほどの実力者だ。



2日間で本戦1回戦、2回戦が行われ、ベスト4は上野愛咲美女流本因坊、向井千瑛五段、牛栄子二段、藤沢里菜女流立葵杯となった。いずれも大熱戦だったが、その中から本稿では藤沢里菜(ふじさわ・りな) 女流立葵杯(黒) vs.茂呂有紗(もろ・ありさ)初段の1回戦の観戦記をお届けする。




* * *




日本囲碁界の女王、藤沢女流立葵杯にNHK杯戦の読み上げでおなじみの茂呂有紗初段が挑む。
?


黒27まで、右辺黒と下辺白の模様対決。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)