ようこそ! 手作りドレッシングの世界へ

ようこそ! 手作りドレッシングの世界へ

りんご酢ですりおろしにんじんドレッシング。ゆでたブロッコリーとアスパラガスにかけるだけで華やかなサラダに! 撮影:新居明子

『まる得マガジン』2020年9月〜10月号のタイトルは「手作りドレッシングなら 毎日が極上サラダ」。管理栄養士、フードプランナーの神成マサヨ(かんなり・まさよ)さんが、様々なビネガーとオイルを使ったバリエーション豊かな手作りドレッシングを紹介しています。




* * *




ドレッシングの市販品はたくさんありますが、案外食べ飽きてしまって1本使いきれなかったという覚えはありませんか?



ドレッシングは、手作りがいちばんなのです。酢、油、塩といった身近な調味料で、好みの量を作ることができますし、酢の香りやさわやかさ、油の風味のよさが楽しめるのは、手作りならでは。作りたては最高においしいのです!



しかも、酢と油の混ぜる割合を変えたり、甘みや辛みの調味料や食感のよい食材をプラスしたりするなど、アイデア次第で、味のバリエーションはどんどん広がります。



本誌では、ドレッシングの味のベースとなる酢と油に注目し、4種類の酢と4 種類の油を選んで、それぞれの持ち味を生かしたドレッシングやソースを合計33 種類紹介します。いろいろな味や香りが楽しめるのはもちろんのこと、サラダにしたときの見た目の美しさも意識して、色やテクスチャーにもこだわった、とびっきりのドレッシングです。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)