ハーブや果物と合う! 白ワインビネガーでドレッシング

ハーブや果物と合う! 白ワインビネガーでドレッシング

グレープフルーツとベビーリーフのサラダ 撮影:新居明子

ワインビネガーはぶどう果汁を原料とした果実酢。管理栄養士、フードプランナーの神成マサヨ(かんなり・まさよ)さんがいろいろな食材に合わせやすい白ワインビネガーで作るドレッシングを紹介してくれました。




* * *




ワインビネガーは甘みが少なく、洗練されたすっきりした酸味が魅力。ハーブや果物ともよく合います。ドレッシングの定番ともいえるフレンチドレッシングも、ワインビネガーで作るのがおすすめです。ここでは手軽で使いやすい白ワインビネガーのレシピをご紹介します。


\r\n■フレンチドレッシング\r\n


マスタードの風味がポイントです。粒マスタードではなく、フレンチマスタードを使いましょう。グレープフルーツとベビーリーフのサラダにかけるのがおすすめです。ほろ苦いグレープフルーツの香りがドレッシングにぴったり!


\r\n■ぶどうドレッシング\r\n


ぶどう生まれのワインビネガーは、ぶどうとベストマッチ。レモン果汁も少し加えて、よりフルーティーに。生ハムとかぶのサラダにかけて召し上がれ。かぶはやわらかくて甘みがあるので、サラダにぴったりですよ。



※作り方はテキストに掲載しています。



■『NHKまる得マガジン 手作りドレッシングなら 毎日が極上サラダ』より

1

関連記事(外部サイト)