怖くない「ナナメのキズ」を見極めよう

怖くない「ナナメのキズ」を見極めよう

怖くない「ナナメのキズ」を見極めようの画像

首藤瞬(しゅとう・しゅん)八段の講座「急場が見えると楽しさ倍増」。今回は「ナナメのキズ」に注目します。これは「急場」の特に重要なポイントで、「ナナメのキズ」に気付かなかったばかりに痛い目に遭ってきた方も多いのでは? でも、アマチュアの方に多いのは守らなくてもよい「ナナメのキズ」を守り過ぎること。不要な守りは一手パスと言えましょう。「ナナメのキズ」にも急ぐ場所、不急の場所があります。首藤瞬八段の明快な解説で見極められるようになりましょう!




* * *




こんにちは、首藤瞬です。7月号から全3回で「急場」について説明しております。2回目の今回は、応用編の位置づけです。



先月は、スペースが「8マス」あれば怖くない、ということを重点的にご説明しました。また、周りを相手に囲まれていると自分のスペースを確保しづらく、ピンチになりやすいというポイントもありました。



これらの基本的な考え方は変わりませんが、今月は具体的に「ナナメのキズ」に着目していきたいと思います。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)