動物園めぐりが趣味の安食総子女流初段、近況を語る

動物園めぐりが趣味の安食総子女流初段、近況を語る

動物園めぐりが趣味の安食総子女流初段、近況を語るの画像

女流棋士のみなさんが月替わりで日々のあれこれを綴る連載「女流棋士のよもやま話」。今月号は、安食総子(あじき・ふさこ)女流初段が登場です。




* * *




私の趣味は動物園巡り。昔から動物が好きで、特に最近はパンダ、レッサーパンダを目当てに足を運ぶ。サファリパークにいるライオンなどの大きな動物たちや小さな動物と触れあえるコーナーもお気に入りだ。



最近は自粛生活で外に出ない生活が続いている。専らかわいい動画を見たり、パンダの本を眺めたりして楽しんでいる。



また体力作りのために行っていたスポーツクラブにも行かれなくなってしまった。そこでラジオ体操を始めた。



少し前に加藤一二三九段とお仕事を一緒にさせていただき、その時にラジオ体操をしていることを話すと、「それはいいですね」と言っていただいた。「ラジオ体操は、昔からずっと変わっていないのがすごいですね」



たしかに言われてみればそうだ。なんでも90年も続く体操だそうだ。現在はテレビ体操としてNHKのEテレで毎日放送している。運動不足にはぴったりで、身体と心に元気が湧いてくる。鏡を見ると顔も少し明るくなっているような。さあ、今日もまずは身体を伸ばすことから始めよう!



そしてまた動物たちに会いに行こう。



■『NHK将棋講座』2020年8月号より

1

関連記事(外部サイト)