卵・乳製品を使わないパンづくりの連載がスタート!

卵・乳製品を使わないパンづくりの連載がスタート!

撮影:新居明子

神奈川県・葉山の海辺にある古民家でオーガニック料理教室を主宰する料理研究家の白崎裕子(しらさき・ひろこ)さん。白崎さんの誌上パン教室が、『きょうの料理』2020年10月号から始まります。



第1回は、パンづくり入門におすすめのソーダブレッド。こねたり成形したりの手間がなく、ザックリと簡単にできます。一般的なソーダブレッドはパサッと堅くなりがちですが、シラサキパンのレシピは、ほんのり甘くて、しっとりと心地よい口当たりです。



白崎さんが使っている小麦粉は、「地粉」や「うどん粉」などとも呼ばれる国産の中力粉で、たんぱく質量が10%前後のものです。今回のパンは強力粉・薄力粉各75g(1:1の割合)で代用できます。



テキストでは手順を写真入りで詳しく紹介しています。秋のひとときに、ぜひ挑戦してみてください。



■『NHKきょうの料理』連載「卵・乳製品は使わない 中力粉でつくるシラサキパン」2020年10月号より

1

関連記事(外部サイト)