実は簡単! バスク風チーズケーキ

実は簡単! バスク風チーズケーキ

撮影:新居明子

専門店もできるほど人気の「バスク風チーズケーキ」。実は簡単につくれるってご存じでしたか? 料理研究家の上田淳子(うえだ・じゅんこ)さんが教えてくれました。




* * *




お待たせしました!



一つのボウルに混ぜて焼くだけ、「実は簡単」なスイーツの女王・バスク風チーズケーキが、満を持しての登場です。



スペイン北部、バスク州にあるレストランの名物ケーキが日本に伝来するや、一大ブームとなりましたね。「ワタクシ、ただのチーズケーキとは違うんですのよ」とでも主張しているかのような風格。決してうっかり焦がしちゃったのではありません。強い意志のもとに、限界まで焼き目をつけているのです。



主材料はたっぷり2箱分のクリームチーズと、まるまる1パック分の生クリーム。その量にひるむことなく、レシピどおり材料を順番に加え、ただ一心に混ぜ合わせてください。なめらかになったら、型に流してオーブンへ。生地のふくらみが落ち着き、「これは『焼き目』なのか『焦げ目』なのか」と心配になるほど表面が濃い色に焼ければOKです。内側はかなりトロリとしているので、必ずしっかり冷やして型から取り出しましょう。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)