金正恩は非核化するしかない

金正恩は習近平に段階的非核化と経済支援を取りつけたが、中国は北の非核化を絶対条件としている。北は訪朝したポンペオを強盗呼ばわりしたが、トランプの逆鱗に触れれば北は崩壊し、中国の支援がなければ破滅する。

習近平から経済支援を取り付けている金正恩

6月20日のコラム「中国はなぜ金正恩訪中を速報で伝えたのか?――米中間をうまく泳ぐ金正恩」に書いたように、習近平国家主席は金正恩委員長を中国側に引き寄せるのに必死だ。そのため金正恩が主張する「段階的非核化」に賛同し、非核化の方向に動く兆しを少しでも見せれば、それを後押しするために経済支援をする方向で動いている。

事実、6月28日、中国はロシアとともに、国連安保理の対北朝鮮制裁決議緩和案を安保理に提出している。アメリカが異議を唱えたため廃案となり、報道機関向けの緩和案として配布するだけに終わったものの、習近平が本気であることが見て取れる。

つまり、これまでの流れから見て、習近平は金正恩に対して以下の条件を付けた上で、「民生」という名の人道的支援の形で経済的支援をすることを約束していることになる。

(1)朝鮮戦争の休戦協定に終止符を打ち終戦協定に持っていき、朝鮮半島の平和体制を構築するに当たって、絶対に中国を外さないこと。

(2)必ず中国式の改革開放を進めること。

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

関連記事(外部サイト)