中国、西日本豪雨災害と赤坂自民亭を大きく報道

中国の微博(ウェイボー)はいち早く災害の動画をネットに上げ、日本の惨状に驚くとともに、5日夜の赤坂自民亭の宴会にも失望の声を上げた。中央テレビ局CCTVと中国大陸のネットにおける報道を見てみよう。

最初に動画を流したのは微博

筆者が最初に今般の西日本豪雨災害に関する動画を見たのは、中国のネットユーザーが「微博(ウェイボー)」にアップした被災者の映像だった。一面の泥水の中に一軒の家の屋根だけがポツンと見え、その屋根の上に数名の人がのっかって助けを求める場面だ。おそらく近隣に住んでいる中国人が撮影したものだろう。

そこには中国語で「えっ!これが日本?日本って先進的で技術の高い国じゃなかったの?」というコメントがあった。日本の報道では、まだここまでの状況を映し出してなかった時のことである。

つぎに注意を引いたのは、やはり微博にアップされた「豪雨災害の中、自民党は党幹部らが宴会を開いていたんだってよ!人民の命より自分たちの政権の方が大事なのは、どの国も同じなんだ!がっかり!」というコメントだ。

しばらくすると、「人の命よりカジノの方が大事なんだ」というコメントも現れてきた。

ハッとして、中央テレビ局CCTVを観てみた。

CCTVでは

CCTVの国際関連では、タイのプーケット沖における、中国人観光客を乗せた船が転覆した事故が中心だった。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)