韓国で兵役逃れのため意図的に体重を増加させた大学生12人に対し厳しい処分へ

記事まとめ

  • 韓国兵務庁は兵役逃れで意図的に体重を増やした大学生12人に処分を下す方針を明らかに
  • 12人はいずれもソウル市内の同じ大学の音楽専攻の学生で、半年で30〜100キロも体重増
  • 意図的な体重増加は2017年に兵役逃れの手段として最も多く使われ、59例のうち37%

肥満になって兵役逃れ 兵役で人生を無駄にしたくない若者の増加に手を焼く韓国

<徴兵制を敷く韓国では兵役に就きたくない男性たちがあの手この手で兵役逃れを画策>

韓国兵務庁は9月11日、兵役義務を逃れるために意図的に体重を増やした大学生12人に対して厳しい処分を下す方針を明らかにした。

CNNは「兵務庁は兵役逃れの犯罪を根絶するために徹底した調査を実施する構えだ。公平かつ公正な兵役文化が根づくよう、兵役逃れをした者には見せしめとして厳しい処罰を科す所存だ」という当局者の発言を報じている。

問題の12人はいずれもソウル市内の同じ大学に通う音楽専攻の学生。兵役によってキャリアが中断されるのが嫌で、体重オーバーを理由に兵役検査で不合格になるために、急激に体重を増やす方法についてメッセージアプリで情報交換をしていたという。

肉やピザの食事を1日5回摂るほか、体重を増やすためのプロテインパウダーを摂取したり、アロエを含むジュースを飲んだりした。アロエは粒があるので水より排泄されにくいから、と本人たちは言っているという。最終的に、半年で30〜100キロも体重を増やして入隊検査で不合格になることに成功。兵役の代わりに公的機関での任務を与えられていた。

韓国では全ての成人男性について、28歳までに21カ月の兵役義務が課せられている。だが健康上の問題や犯罪歴、障害などの理由から兵役に不適格と見なされた場合には、社会服務として公的機関で勤務するなどして兵役を履行する者もいる。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)