アメリカで移民危機が勃発? トランプの危険な中間選挙戦略

<中米の貧しい国々から、アメリカを目指して誰ともなく歩き始めた移民キャラバンが、7000人に膨らんだ。トランプは移民を貶め、米軍に国境を守らせると危険な兆候を見せる>

ドナルド・トランプ米大統領は10月22日、中米からメキシコを通過して、アメリカ南部の国境に向かっている移民の集団(キャラバン)に、「数えきれないほどの中東出身者」が紛れ込んでいると、何の証拠もないツイートをした。

「残念なことに、メキシコの警察や軍は、アメリカ南部の国境に向かっているキャラバンを制止できないようだ。そのなかには、犯罪者や数えきれないほどの中東出身者が紛れ込んでいる」と述べた。「これは国家の非常事態であり、国境警備隊や軍に警戒するよう指示した。法律を変えなくてはならない!」

だがトランプは、中米からの移民のなかに中東出身者や犯罪者が混ざっていることを裏づける根拠を示していない。それが「国家的な非常事態」になる理由も説明していない。


キャラバンは民主党が仕組んだ

トランプは、グアテマラ、ホンジュラス、エルサルバドルがキャラバンの進行を阻止できなかった罰として、援助を停止、または大幅に削減すると言う。

「グアテマラ、ホンジュラス、エルサルバドルは、自国を出てアメリカに不法入国しようとしている人々を阻止する責任を果たせなかった。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)