仏イエローベスト運動も侵食し始めた反ユダヤ主義

2月15日、パリのシナゴーグでエアガンを発射した十代の少年2人が逮捕された。今月初めには、郵便ポストに描かれたホロコーストの生還者で厚生相を務めた故シモーヌ・ベイユ元厚生相の肖像が、カギ十字の落書きでよごされた。パリのベーグルショップではドイツ語のユダヤ人を意味する蔑称の落書きが見つかった。

View this post on Instagram Honte ? celui qui, abject, a d?figur? d'une croix gamm?e mon hommage ? Simone Veil, rescap?e de la Shoah, peint l'an dernier sur les boites aux lettres de la mairie du 13e arrondissement de Paris, lors de sa panth?onisation. Quelle l?chet?... il est grand temps de se dresser contre la mont?e de l'antis?mitisme en France. C215さん(@christianguemy)がシェアした投稿 - 2019年 2月月11日午前3時23分PST

フランスのメディアの中には、マクロン政権の燃料税引き上げを発端に広がった「イエローベスト」運動を非難する声もある。

関連記事(外部サイト)