アリアナコンサートで容疑者拘束、死者22人で不明者多数

<テロとの見方で捜査が続く自爆事件。発生から死者の数は増え続け、いまだに連絡が取れない人も多い>

イギリス中部マンチェスターで22日夜(日本時間23日朝)、人気歌手アリアナ・グランデのコンサート会場で爆発が発生した。マンチェスター警察当局によれば、23日(現地時間)時点で子供を含む22人の死亡が確認され、59人が負傷した。

今回の爆発は、男1人の自爆攻撃によるもので、容疑者は死亡したと見られる。このほか、警察は事件に関与した疑いで23歳の男の身柄を拘束したと明らかにした。

コンサート会場は、最大2万1000人の収容が可能な欧州最大の屋内アリーナ、「マンチェスター・アリーナ」。テェ―ンエイジャーを中心に支持されるアリアナのコンサートを狙った今回の爆発は、被害者の多くが若者と見られる。

英BBCによると、爆発物はアリーナ内部のグッズ売り場近く。居合わせた人は「戦争映画みたいだった」と語った。中には爆発で足を吹き飛ばされたり、重傷を負って動けない被害者もいたという。

警察当局は行方不明者の問い合わせ専門回線を設置。引き続き行方不明者の捜索を進める方針だ。

'Equal number of child and adult terror attack casualties' https://t.co/xqbr6thPIT pic.twitter.com/gN4XQw32QL— Daily Mirror (@DailyMirror) 2017年5月23日

(犠牲者は大人と子供が同数くらい)


Mum describes moment she 'saw bomber in crowd' with 'risen bits' under clothinghttps://t.co/fNSgKDZN6e pic.twitter.com/kEUPzzOMq8— Daily Mirror (@DailyMirror) 2017年5月23日

(ある母親は人だかりの中でテロリストを見たという)


爆発直後の会場は一瞬で混乱に包まれた。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)