悲しみのアリアナは里帰り ロンドン公演中止で業界に波紋

<アリアナはフロリダ州の実家に帰り、ロンドン公演は中止。テロのせいで、あのスーパースターのコンサートもキャンセルか...>

英マンチェスターで発生した自爆テロ事件を受けて、人気歌手アリアナ・グランデの6月上旬までの公演が中止になった。24日、所属事務所のユニバーサル・ミュージックが発表した。歌手ジャスティン・ビーバーの公演スケジュールにも影響が出るかもしれない。

【参考記事】ISのテロが5月27日からのラマダーン月に起きるかもしれない

ユニバーサル傘下のリパブリック・レコードは声明で、「マンチェスターの悲劇的事件について、我々が状況をより理解し犠牲となった方に十分な弔意を払えるまで公演を見合わせる」と説明。25、26日のロンドン公演と、その後に予定されていたベルギー、ドイツなどの公演が中止になり、6月7日の仏パリ公演から再開される見通しだ。

Rest in Peace. Prayers and love to the family of the victims! #PrayForMancherster pic.twitter.com/pNXg9dBTDX— Ariana Grande Update (@DailyArianaNews) 2017年5月24日

(犠牲者の多くが10代の若者で、最年少は8歳の女の子。)


今回のテロ事件は、昨年5月にリリースされたアリアナのアルバム「デンジャラス・ウーマン」を携えたツアー「Dangerous Woman Tour」の最中に起こった。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)