強烈すぎるトランプ水着「Shocked Trump」で支持率回復は望み薄

<最新のCNN調査で支持率36%まで落ち込んだドナルド・トランプ米大統領だが、ビーチでの人気は回復するかも?>

カリフォルニア州拠点のアパレルメーカー「Beloved」から、トランプがショックを受けた瞬間の表情が大きくプリントされた水着「Shocked Trump」が発売された。20日頃からソーシャルメディアで写真が出回っていた。

「嫌悪感を与える」

話題性抜群のデザインには、賛否両論が飛び交っている。米誌タイムの政治記者、ライアン・ベックイズは「トランプのファンであっても、この水着を着たい人がいるなんて思えない」と自身のツイッタ―に投稿した。

I can't imagine even fans of Trump would want to wear this swimsuit. pic.twitter.com/PfMpXZ0PY2— Ryan Teague Beckwith (@ryanbeckwith) 2017年6月20日

(米誌タイムの記者、ライアン・ベックイズの投稿)


ニューヨーク・デイリー・ニューズ紙は「トランプの顔面プリントは全ての人に嫌悪感を与える」というタイトルの記事を掲載し、目を見開いたトランプの顔が、2015年の選挙集会で腕に障害のあるニューヨーク・タイムズの記者をあざけ笑ったときの表情に似ていると指摘。不快感を示した。

CNNは「トランプのファンは、ビーチでも支援者というアピールができるようになった」とした。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)