上院共和党のオバマケア代替案はエイリアンより信用できない!?

<トランプ大統領の支持率も大きく下回る「史上最も不人気」な法案をどうするのか>

米共和党の上院指導部が先週発表した医療保険制度改革案(オバマケア代替法案)は驚くほど不人気だ。

試しに街行く人々に2つの質問をしてみるといい。
1)上院共和党のオバマケア代替案を支持するか
2)ロッキー山脈に住む山男ビッグフットを信じるか

1)よりも2)に「イエス」と答える人が多いはずだ。

支持率が30%台で低迷するドナルド・トランプ米大統領をはるかに下回る支持率だ。

【参考記事】撤廃寸前のオバマケアに加入者殺到の怪

下院で可決されたオバマケア改廃案に共和党のミッチ・マコネル院内総務が中心となって修正を加えたこの法案は、低所得層向けの給付を削って富裕層の保険料負担を減らそうというもの。米議会予算局の試算では、この法案が成立すれば、無保険者は2026年までに今より2200万人増えて、推定4600万人に達する見通し。

USAトゥデーと米サフォーク大学が実施した最新の世論調査では、この法案の支持率はわずか12%。

【参考記事】オバマケア廃止・代替案のあからさまな低所得層差別

共和党の上院議員は、これほど世論に嫌われる法案に賛成票を投じる勇気があるだろうか。この法案を支持するアメリカ人より、伝説の山男や胡散臭い陰謀論を信じるアメリカ人のほうが多い。民主党系調査機関パブリック・ポリシー・ポーリングの13年の調査結果によると──。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)