トランプ、抗議デモ避けてイギリスに「密入国」?

アメリカのドナルド・トランプ大統領がお忍びでイギリスを訪問する計画を立てているという憶測の中、イギリスのトランプ訪英反対運動にはますます力がこもっている。

左派の時事評論家で活動家のオーウェン・ジョーンズは、「ドナルド・トランプは、デモを回避するためにこっそりイギリスに入国しようとしている」とツイートした。「あの差別主義者が前触れもなくイギリスに来ることに反対したい人はリツイートしてほしい」

ジョーンズのこの投稿は1万8000回リツイートされ、2万4000件の「いいね」を集めた。

Donald Trump is planning to sneak into Britain to avoid protests. RT if you're willing to commit to protesting this bigot at short notice ?— Owen Jones (@OwenJones84) 2017年7月2日

(トランプは、抗議デモを避けるためにお忍びでイギリスに入国しようとしている。あの差別主義者が前触れもなくイギリスに来ることに反対したい人はリツイートしてほしい)


ロンドンの日刊紙タイムズの報道によれば、トランプの日程には空白がある。7月7日から8日の週末は、ドイツのハンブルクで開催されるG20サミットに出席し、7月14日(フランス共和国の成立を祝う記念日「パリ祭」)にはフランスを訪問する予定だが、その間の予定がわからないのだ。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)