来年発売の「ハリポタGO」ではどの魔法が使える?

<「ポケモンGO」の次回作「ハリポタGO」が来年公開されることに。AR(拡張現実)を活用した新作ゲームは再び世界的ブームになるか>

『ハリー・ポッター』シリーズのファンに、良いニュースと悪いニュースがある。

まずは良いニュース。世界中で中毒者を生んだスマホゲーム「ポケモンGO」を開発した米ナイアンティックが、今度はAR(拡張現実)で『ハリー・ポッター』の世界を楽しめるゲームを開発していることを発表した。

悪いニュースは、これでまた仕事が全然手に付かなくなることだ。

ITニュースサイト「テッククランチ」によると、ゲームの正式名称は「Harry Potter: Wizards Unite(ハリー・ポッター:ウィザーズ・ユナイト)」で来年公開の予定。昨年、ナイアンティックがハリー・ポッターのゲームを開発中で、今年2017年にゲームが公開されるという噂が流れたが、この話は否定されていた。

ネット上では「ハリポタGO」と呼ばれている新作ゲームの内容には、まだ不明な部分が多い。しかし「ポケモンGO」よりも、ナイアンティックの別のゲームアプリ「Ingress(イングレス)」に近いと言われている。

「Ingress」では、プレイヤーが位置情報をベースにしたARを活用し、SFストーリーのシナリオに従ってレベルアップしたり、ミッションを遂行したりする。「ハリポタGO」でも同様に、「ハリポタ」シリーズの呪文や魔法生物が登場することが想像できる。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)