美容整形は自分でできるDIYの時代へ でも「お金の無駄」だそうです

<美容グッズを買うくらいなら、貯金して外科手術に備えた方が賢い!? >

中国の美容整形口コミサイト「SoYoung」は、監査法人・コンサルティング会社のデロイトなどの調査をもとに、今年美容整形手術を受ける中国人が昨年比42%増の1400万人に達すると発表した。

ますます多くのアジア人が欧米人の顔に憧れ、同じような顔を手に入れたい欲求が高まっているという報告まで出ている。アジアを中心としたこの美のトレンドは今、外科手術に手が届かない消費者をも巻き込み一大市場に成長した。

香港英字紙サウスチャイナ・モーニングポストによると、香港で鼻の美容整形手術の値段は3800ドル(約42万円)。香港政府統計処が発表した中期人口統計で香港の2016年の世帯月収の平均が2万5000香港ドル(約36万2500円)だったことを考えると、決して安くはない。

そんな懐事情もあり、外科施術より安価でお手軽な方法が注目されている。それは「DIY美容整形」だ。自分自身でできる美容グッズの市場は活況を呈しており、ボトックス注射液とシリンジ(注射器)のセットのオーソドックスなものから拷問器具を連想させるものまで、さまざまなアイテムで溢れている。


(「DIY美容整形」グッズを紹介するチャンネルまで出現)


美容情報サイトを運営するオーストラリア人のキンベリー・ニッセンは、実際に「DIY美容整形」を行った美容通。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)