平成の日本:「新しい不平等」の受け入れと、無関心の仮面の下に見たもの

あまりに多くの混乱と、あまりに多くの変化。理解する唯一の方法は、中に飛び込んで、取材し、分析して、書くことだ。

ニューズウィーク日本版が日本の未来をどのように伝えていくか、私は楽しみにしている。

<「ニューズウィークが見た『平成』1989-2019」掲載>

「ニューズウィークが見た『平成』1989-2019」書き下ろしコラム
長岡義博:平成は日本人に「無常」を教えた──バブル崩壊から原発事故、そして次の「非常識」
ピーター・タスカ:失われた20年に「起きなかったこと」に驚く──平成は日本を鍛え上げた時代
コリン・ジョイス:国技館で天皇を見た、平成は立派で前向きな時代だった

※詳しくは「ニューズウィークが見た『平成』1989-2019」をご覧ください。


デーナ・ルイス(ジャーナリスト)

前へ 1 2 3 4

関連記事(外部サイト)