『ビューティフル・ボーイ』薬物依存症の青年と父の苦闘の物語

そのときニックは27歳。診断名は双極性障害と鬱病だった。

「息子は病気の苦痛を和らげるために自己治療として薬物に頼っていた」と、デービッドは言う。診断がついたおかげで、ニックは精神疾患の治療を受けられるようになった。

薬を断って8年余り。ニックはいま結婚してロサンゼルスに住み、テレビドラマの脚本家として活躍している。

「奇跡と言うしかない」と、デービッドは感慨深げだ。ただ、薬物で命を失った多くの若者たちのことを思うと胸が痛むという。「なぜ私の息子が立ち直り、多くの親たちがわが子を失うのかと聞かれたら、運だとしか言いようがない。運がよかった。ただ、それだけだ」

<本誌2019年04月16日号掲載>



※4月23日号(4月16日発売)は「世界を変えるブロックチェーン起業」特集。難民用デジタルID、分散型送電網、物流管理、医療情報シェア......「分散型台帳」というテクノロジーを使い、世界を救おうとする各国の社会起業家たち。本誌が世界の専門家と選んだ「ブロックチェーン大賞」(Blockchain Impact Awards 2019)受賞の新興企業7社も誌面で紹介する。



ジャック・ジョンフェルド

前へ 1 2 3 4 5

関連記事(外部サイト)