トランプ、在韓米軍駐留経費負担は「膨大な損失」

互いに努力している。北朝鮮との関係も良くなっている。韓国はただの一例だ。しかし韓国のために、アメリカは1年間に50億も出している。それなのに韓国は、5億ドルしか払わずに、50億ドル分の防衛を受けているのだ」

「私たちはもっと何とかしなければならない。だから韓国は、さらに5億ドルの追加負担に同意した。何年か先には、韓国の負担額も上がり出すだろう。素晴らしいことだ」

(翻訳:ガリレオ)


※5月14日号(5月8日発売)は「日本の皇室 世界の王室」特集。民主主義国の君主として伝統を守りつつ、時代の変化にも柔軟に対応する皇室と王室の新たな役割とは何か――。世界各国の王室を図解で解説し、カネ事情や在位期間のランキングも掲載。日本の皇室からイギリス、ブータン、オランダ、デンマーク王室の最新事情まで、21世紀の君主論を特集しました。



シェイン・クラウチャー

前へ 1 2 3

関連記事(外部サイト)