月は死んでいない──ゆっくり収縮し、月面が震動する活発な活動状態にあった



また、研究論文の共同著者でもあるNASAマーシャル宇宙飛行センターのレニー・ウェーバー博士は「月面に新たな地震観測網を構築することは、月の内部構造の解明をすすめるうえでも、危険な月震がどれくらい存在するかを測定するためにも、人類の月探査において優先すべき課題だ」と述べている。



Gravitas: The Moon Is Shrinking & Quaking-WION

Lee Lincoln Scarp at the Apollo 17 Landing Site-
NASA Goddard

松岡由希子

前へ 1 2 3

関連記事(外部サイト)