「ミルクシェイクぶっかけ」で右派政治家に抗議──イギリス





トニー・ブレア元首相はファラージを批判しているが、ミルクシェイクをかけるという抗議のやり方には反対だと、ラジオ番組で語った。

「こんなことは我慢できない。ファラージにも自分の意見を述べる権利がある。私自身も彼には大反対だが」

ミルクシェイクをかけるなら、返り討ちも覚悟する必要がありそうだ。ヤクスリーレノンの頭にミルクシェイクをかけたダンヤール・マフムード(23)は、ヤクスリーレノンの支持者に殴られた。

マフムードは、後悔しているとオブザーバー紙に語った。「こんなに派手に報道されるとは思わなかった。ネットでは、殺すぞという脅迫を受けている。家族に危険が及ぶのではないかと心配だ」

(翻訳:栗原紀子)


※5月28日号(5月21日発売)は「ニュースを読み解く哲学超入門」特集。フーコー×監視社会、アーレント×SNS、ヘーゲル×米中対立、J.S.ミル×移民――。AIもビッグデータも解答不能な難問を、あの哲学者ならこう考える。内田樹、萱野稔人、仲正昌樹、清水真木といった気鋭の専門家が執筆。『武器になる哲学』著者、山口周によるブックガイド「ビジネスに効く新『知の古典』」も収録した。



路上でミルクシェイクをかけられたナイジェル・ファラージ

"Milkshake, Carl Benjamin in Totnes."https://t.co/evFkm2XDfH pic.twitter.com/YZk8ME4HJy— optimal crow shake (@BinAnimals) 2019年5月12日

ミルクシェイクをかけられたイギリス独立党(UKIP)のカール・ベンジャミン候補

My mistake.... There's no link at all between throwing #milkshake on fascists and fascists being violent in response. I mean... it took a full 2 seconds for Stephen Yaxley-Lennon (Tommy Robinson) to start punching.pic.twitter.com/TOKX5wDcg3— Femi (@Femi_Sorry) 2019年5月20日

ミルクシェイクをかけられた極右候補スティーブン・ヤクスリーレノン(別名トミー・ロビンソン)

シェーン・クロウチャー

前へ 1 2 3

関連記事(外部サイト)