日本語の名前のローマ字表記は、「姓+名」それとも「名+姓」?

そして敬称をつけて「オータニ・サン」という呼ばれ方をしています。

それはそれで自然発生的なものかもしれませんが、問題は「姓を先にしてしまう」と、本当にフルネームで認知されることになるのか、ちょっと心配だということです。「ミスター・オオタニ」とか「オオタニ・サン」という認知はされても、「オオタニ・ショウヘイ」という認知の浸透度合いは弱くなるのではないかと思います。

日本語ブームもあって、日本語による日本人の名前はずいぶん浸透してきているのですが、その結果として日本人の「ファーストネーム」にも大分親しみを持ってもらっている、そんな時代になっています。これを強引に「姓+名」の順番に変えるとなると、混乱が心配なだけでなく「アベ・サン」とか、「ミスター・アベ」、あるいは「プライム・ミニスター・アベ」となって、結局「フルネームには親しみを持たれなくなる」可能性があります。

さらに表記の問題で、「アベ・シンゾー」という順番に変えた場合に、「アベ」が姓であることを示すために姓だけ大文字にして「ABE Shinzo」という表記はどうかというアイディアがあるようですが、これは少々強引です。名札等の個別の事例では、便宜的に成立する話かもしれませんが、英語の正書法には違反するからです。また、せっかく親しみを持ってもらった「日本人のファーストネーム」があらためて軽視されることにもなりかねません。

関連記事(外部サイト)