世界各地を襲う昆虫の大群 気象レーダーが捉える

<昆虫の大群が気象レーダーでとらえられるという事象が、このところ相次いでいる......>

昆虫の大群が気象レーダーでとらえられるという事象が、このところ相次いでいる。アメリカ国立気象局(NWS)ラスベガス気象予報事務所は、2019年7月27日、公式ツイッターアカウントを通じ、米ネバダ州ラスベガス上空で飛翔生物が気象レーダーに反射している様子を公開した。

バッタの大群に襲われるラスベガス

これらの多くは、アメリカ大陸の砂漠地帯で広く生息するトノサマバッタ亜科のパリッドウイングドグラスホッパーとみられている。

Some of you have been asking about the widespread radar returns the past few nights in #Vegas. Radar analysis suggests most of these echoes are biological targets. This typically includes birds, bats, and bugs, and most likely in our case--> Grasshoppers. #VegasWeather pic.twitter.com/reQX7hJR7Y— NWS Las Vegas (@NWSVegas) July 27, 2019

同時期には、ラスベガスのいたるところで、このバッタの大群が目撃されている。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)