元マイクロソフトのスティーブ・バルマーが、NBAオーナーとしておおはしゃぎ

<元マイクロソフトCEOのスティーブ・バルマーが、NBAチームのオーナーとして優勝まであと一歩で手が届く、というところまできている......>

元マイクロソフトCEOのスティーブ・バルマーという人ほど運に恵まれた人もいないのではないか?つくづくそう感じることがある。

マイクロソフトCEOの座を追われたバルマーが

バルマーというと、マイクロソフトCEO時代には「モバイル&クラウド」という業界的な流れの変化への対応で後手にまわり、なかなか株価を上げられず、結局CEOの座を追われた人物。あるいは、スカイプやノキアといった企業を高値掴みして、投資した金額に見合ったリターンを得られなかった人物......IT業界ではそうした見方をされることが多かった。

そのバルマーがいま、NBAチームのオーナーとして最高の名誉である優勝まであと一歩で手が届く、というところまできている。


※ロングバージョンは後ページに

バルマーは2014年8月に、NBAチームのロサンゼルス・クリッパーズ(LAC)を買った。上掲の動画は今年チームが開いた新加入選手の入団発表の記者会見の様子だ。現在のNBAでトップ10に数えられるスーパースター選手がふたり同時に加入とあって、たくさんの報道陣が集まっている。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)