日本人は「政治に興味ない」「専門的に生きている」──外国人のお笑い座談会より

「社長、元気か」「平社員の口調じゃねぇよ」ってね。これだけで笑える。常識をちょっと逸脱するだけで笑えるのが日本の特徴かな。アメリカだと常識が広過ぎるから、もっと極端なことをやらないと笑えない。



「イギリスではエリザベス女王が下ネタのオチになる」

周 日本人は結局、面白いから笑ってるんじゃなくて、ばかにできる、自分が上に立てるから笑ってるんじゃないか。優越感で笑ってるのかなーと、そういう気はしますけどね。

パックン どうなんですかね。日本人は笑って優越感を覚える?

編集者 それで言うと、『ガキ使』のケツバットみたいな、ああいういじめっぽいタイプの笑いは、不快に受け止める外国人もいると思うんですが、どうですか(編注:『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』で、笑ってはいけない状況で笑ってしまった人は、罰ゲームとしてバットで尻を叩かれる)。

パックン アメリカ人として不快感はないけれど、抵抗はあります。めちゃめちゃある。

チャド こちらとしては、ケツを叩いてることが面白いわけではなくて、そこに至るまでが面白いのであって、ケツバットだけに注目されてしまうのは、すごく不本意。

パックン それは芸人目線じゃん。オーストラリア人目線だったら?

チャド オーストラリア人には、その違いを伝えていきたいと思っている。

関連記事(外部サイト)