「世界一セクシーな男」が次にやりたいのは恋愛コメディー

<映画化もささやかれる人気ドラマ『刑事ジョン・ルーサー』に主演する、英国人俳優イドリス・エルバの意外な素顔>

イギリス人俳優イドリス・エルバ(46)は、南アフリカの英雄ネルソン・マンデラから『アベンジャーズ』シリーズの戦士まで、約30年間の俳優生活でさまざまな役を演じてきた。なかでも本人が気に入っているのは、ロンドン警視庁の主任警部ジョン・ルーサー役だ。

英BBC制作のドラマ『刑事ジョン・ルーサー』は、猟奇的な(しかしリアルな)殺人事件を解決する過程で、ルーサー自身も心の闇を抱えるようになるサスペンススリラー。10年に第1シーズンが放送されて大きな話題となって以来、米エミー賞の常連となるなど高く評価されている。

「ルーサーを演じることは大きなストレス解消になる」と、エルバは言う。「飛び抜けた才能を持つ一方で、(警察の)ルール違反もたくさんする。大声を出したり、何かを壊したりと、大量のエネルギーを発散する。だからルーサーの役になり切るのは本当にいい気分だ」

15年の第4シーズン放送後、しばらく制作がストップしていたが、イギリスでは19年元日から4夜連続で第5シーズンが放送された(日本では動画配信サイトHuluとケーブルテレビ局AXNで見られる)。映画化の企画も噂されるなど、波に乗るエルバに本誌ジャニス・ウィリアムズが話を聞いた。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)