香港デモ、謎のサイトが破壊行為の犯人の「首」に賞金

<反政府・反中国デモが続く香港で、破壊行為を行ったデモ参加者のクビに高額の賞金をかける謎のウェブサイトが登場した。これはデモ隊の萎縮を狙った事実上の密告制度か>

大規模な反政府デモが続く香港で、マスクで顔を隠して暴力や破壊行為を行ったデモ参加者の身元の特定に役立つ情報に対して報奨金を提供するウェブサイトが立ち上げられた。

活動家が香港の港に中国の国旗を投げ捨てた8月3日の事件にちなんで「803.hk」と名付けられたこのウェブサイトは、反政府デモで実力行使を行った人物を特定するために高額の報奨金を提供していると、ブルームバーグは報じた。そのサイトには、破壊行為の現場写真をリスト化し、それぞれの「賞金」額をずらりと掲示している。

<参考記事>世界が知る「香港」は終わった

このサイトの背後にいるのが何者か、香港や北京の政府とつながりがあるのかどうかは明らかになっていない。同サイトの説明によると、このページは「香港ができるだけ早く平和に戻ることを願うさまざまな職業、地位の人々」によって運営されているそうだ。

また報奨金は民間の資金をもとにしており、今後クラウド・ファンディングで追加資金を募る予定とされ、情報提供者の身元は「絶対に秘密」であることが強調されている。寄せられた情報は、弁護士を通じて香港警察に届けられるという。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)