メラニア・トランプ米大統領夫人と、カナダのトゥルドー首相の親密写真が拡散

記事まとめ

  • G7サミット(主要7カ国首脳会議)で、メラニア・トランプ米大統領夫人の写真が話題に
  • カナダのジャスティン・トゥルドー首相と頬を寄せ合う写真がツイッターで拡散
  • トランプ氏(73)と違い、トゥルドー氏(47)はメラニア夫人(49)と同世代

メラニアとイケメン首相、G7で禁断の昼メロ劇場

恒例の首脳宣言採択が見送られるなど冷めた空気が漂ったフランスのビアリッツでのG7サミット(主要7カ国首脳会議)。だが、中には熱々の話題もあった。メラニア・トランプ米大統領夫人と、カナダのジャスティン・トゥルドー首相の親密な姿だ(左)。

サミット終了後の記念撮影の際、頬を寄せ合い、今にもキスしそうな2人の写真は#MelaniaLovesTrudeau(メラニアはトゥルドーが大好き)のハッシュタグと共に、瞬く間にツイッターで広がった(次ページに動画)。

大統領就任当初から、トランプ夫妻の仲は冷え切っているとの噂が絶えない。父親ほど年が離れたトランプ(73)と違い、トゥルドー(47)はメラニア(49)と同世代。しかも俳優並みのイケメン。

メラニアが手をつないだ夫の背後で、夫の前では見せないような表情をしているのも人々の昼メロ的妄想をかきたてた。「私をここから連れ出して」というメラニアの声が聞こえてきそう......。

「あらら」という表情のブリジット・マクロン仏大統領夫人(右端)も素敵な脇役だ。

【参考記事】夜にサングラスは変だ! で、またもや浮上したメラニア「影武者」説

<2019年9月10日号掲載>


※9月10日号(9月3日発売)は、「プーチン2020」特集。領土問題で日本をあしらうプーチン。来年に迫った米大統領選にも「アジトプロップ」作戦を仕掛けようとしている。「プーチン永久政権」の次なる標的と世界戦略は? プーチンvs.アメリカの最前線を追う。





メラニアとトゥルドーの動画は大きな話題に CNN-YouTube


ニューズウィーク日本版編集部

1

関連記事(外部サイト)