元銀座No1ホステス"男性を手玉にする技"

元銀座No1ホステス"男性を手玉にする技"

水希(みずき)さん●心理カウンセラー。東京中央カウンセリング代表。報道・広報の仕事に携わるも過労から内臓疾患やうつを発症。カウンセリングを受けつつ銀座のホステスに転身しNo.1に。回復後は自らカウンセラーとなり、独自の技術で患者の悩みに応える。

銀座の元No.1ホステスとして、多くの男性の心をつかみ、現在は心理カウンセラーとして、人間関係の悩みなどを解決に導く水希さん。ビジネスにもプライベートにも役立つ、男性を落とす秘密のワードを伝授してもらった。■男性の望みは何か、何を言ってほしいかを察する

男性を落とすための第一歩は、会話を通して相手の望みを見極め、「こう言えば落ちる」というポイントを見つけること。これはビジネスにおいても、恋愛においても同じです。相手の望みを理解せず、一方的に自分の想いを話し続けるのは“押し売り”と同じ。「いい商品がありますよ。買ってください!」と繰り返すだけでは顧客は落とせませんし、恋愛では「いい人だけどね」で終わってしまうことに……。男性を惹きつける人は、相手から返ってきた反応を解読するのがうまい人。会話を通して、相手が理解してほしいことや、「こう言われたい」という想いを見極めることが上手な人なのです。

会話をしつつ相手の望みを理解するには、自分から会話のネタをたくさん投げかける必要があります。投げるネタは、天気でも趣味でも、何でも構いません。大切なのは、自分が何を投げたかではなく、相手から何が返ってきたか。会話が途切れたり、相手の反応がイマイチだったりすることも、相手を知る重要な情報です。どんな反応も冷静に受け止め、次にどんな言葉を投げかければ相手の心に響くのか分析しましょう。

1 2 3 4 5 6 次へ

関連記事(外部サイト)