安倍晋三首相「プーチン大統領と関係良好」と自慢 ロシア側は北方領土巡る主張曲げず

記事まとめ

  • 9月10日の日露首脳会談ではプーチン大統領が遅刻し、安倍首相を2時間以上待たせた
  • 北朝鮮問題などで連携を確認したが、ロシアは北方領土問題について主張を堅持
  • 産経新聞は露を批判、朝日新聞は安倍首相を批判、読売新聞は安倍政権を擁護した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております