公明党が東京都議会選挙で候補者全員当選 創価学会の『宗教パワー』の衰えを危惧も

記事まとめ

  • 公明党は都議会選挙で候補者全員当選したが、『宗教パワー』の衰えが指摘されている
  • 2018年の沖縄県知事選挙では公明票の3割近くが玉城デニー氏に流れたと判明した
  • 池田大作氏は10年近く公の場に姿を現しておらず、創価学会は長期的な低落傾向だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております