【衆議院選挙】岸田文雄首相に自民党内で恨み節 『魔の3回生』たちが責任押しつけか

記事まとめ

  • 自民党は静岡補選で接戦の末に敗れたが、野党共闘が実現しておらず実際は惨敗だという
  • 岸田文雄内閣の支持は期待していたほど高くなく、党内で疑心暗鬼が広がっているらしい
  • しかし、『魔の3回生』が責任を押しつけており、首相にも同情すべき点はあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております