「ラーメンをステーキに変えた」2カ月で約30kgやせた男が実践した"断糖高脂質食"の中身

「ラーメンをステーキに変えた」2カ月で約30kgやせた男が実践した"断糖高脂質食"の中身

※写真はイメージです - 写真=iStock.com/taa22

作家の金森重樹さんは、食事内容を変えることで、2カ月で約30kgの減量に成功した。金森さんは「糖質を極力排除して、代わりに脂質をたっぷりと摂るようにした。そうした食事は減量だけでなく健康にもいい」という――。※本稿は、金森重樹『120歳まで元気に生きる 最強のサプリ&健康長寿術』(扶桑社)の一部を再編集したものです。

■糖質を絶つことで脂肪燃焼につながる

断糖高脂質食は、脂肪を燃やし短期間で痩せることから、メタボに悩む中年の減量に最適だと自負しています。実際、僕も48歳の時に90kg以上の超メタボ体型から、2カ月で約30kgも減量。今でもリバウンドすることなく体重をキープし続けています。

それは、お笑いコンビ・かまいたちの山内さんをはじめ、拙著『120歳まで元気に生きる 最強のサプリ&健康長寿術』(扶桑社)の担当編集者、ライター、多くのフォロワーさんも同じです。

ここで改めて、「断糖高脂質食」をおさらいしておきましょう。

食事について説明するならば、その名の通り「糖質を可能な限り排除し、主食として良質な脂質をたっぷりと摂る食事」です。糖をエネルギーとする産生経路(解糖系)から、脂をエネルギーとする産生経路に変化させることが目的です。

断糖でインスリンを抑制すると脂質代謝のスイッチが入り、体内でケトン体(βヒドロキシ酪酸、アセト酢酸、アセトンの総称)が作られます。

1 2 3 4 5 6 7 次へ

関連記事(外部サイト)